竹林整備時に出た廃棄対象の竹葉を使って手染めした「てぬぐい」です

竹林整備ってご存知ですか?
竹の根は浅く広く根を張っていき、整備しないとどんどん増えていきます。
以前は生活用具、農具、建材などの材料として利用されていたため整備も必然的に行われていたのですが、プラスティック製品の普及などにより需要は減ってしまいました。
また竹林からの贈り物である筍は、3m〜8mもある根っこからどんどん生えてくるため毎年全て収穫するのはとても大変です。
以上のことから、今日本全国で放置される竹林は増えていっているのです。

竹が増えるとその生い茂った葉で日光が遮られてしまい、他の木々がうまく育ってくれなくなってしまいます。
根を深く張る木々には、地下水を保水したり土砂災害などから山を守ってくれたりする役割があるため、定期的に竹林整備を行うことは、大切な里山を守るためにとても重要だと言われています

この「てぬぐい」は、そんな竹林整備時に出た廃棄対象の竹の葉を煮出して手染めしています。
植物染めは金属イオンを使って染料と生地を媒介して染めつけるのですが(※これを媒染(ばいせん)と言います。)今回はアルミ又は銅で媒染した黄色と、酸化鉄で媒染したカーキ色の2種類用意しました。

このてぬぐいを通して、竹林整備の必要性を広く知ってもらえたらと思っています。

◆お手入れ方法
・洗濯は中性洗剤で優しく手洗いしてください。
(※蛍光剤の入った洗剤塩素系漂白剤で洗うと色落ちします。)
・色落ちする可能性がありますので、他のものと一緒に洗濯しないでください。
・直射日光を避け、風通しの良い場所に日陰干してください。
・アイロンをかける場合は、低温で当て布をしておかけください。

◆ご注意店
・ご購入後は一度洗濯してからお使いください。
・手染めしていますので、若干の色ムラがある場合がございます。
・できるだけ実物の色に近いよう画像を掲載していますが、ご覧になるブラウザやスマートホンなどの環境により、色の見え方に違いがある場合が御座います。
・染色により、記載の大きさより若干の誤差が生じる場合がございます。
・他店舗でも販売しており、ご注文のタイミングによりましては、極稀に在庫がない場合が御座います。その場合、ご連絡の上「キャンセル」「在庫待ち」などのご対応になることが御座いますので、ご了承下さいませ。
・プレゼント等でお届け先が異なる場合は、備考欄に納品書の有無をおお書きください。

素材:綿 100%
サイズ:35cm × 100cm

関連記事

  1. 天然素材で作ったエコたわし

  2. 春、香る町の桜染めハンカチ

  3. 春、香る町の桜染めハンカチ

  4. 竹林整備時に出た廃棄対象の竹葉を使って手染めした「てぬぐい」です

  5. 春、香る町の桜染めハンカチ

  6. 春、香る町の桜染めハンカチ

  7. 春、香る町の桜染めハンカチ

  8. 春、香る町の桜染めハンカチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP